トップページ > お知らせ > 「停滞容器について」「保安規定改定」「業務分掌」等(3月社員基礎研修)

「停滞容器について」「保安規定改定」「業務分掌」等(3月社員基礎研修)

今月のテーマ「停滞容器について」「保安規定改定」「業務分掌」等

当社では、お客様の安心・安全の向上を目的として、社員の勉強会を毎月行っております。


保安に関する事項を題材にした事故事例研究や、通常業務で必要な知識の再確認、変更事項の周知等を行います。

◆3月11日の社員基礎研修では、まず停滞容器の危険性について学びました。仮住まいに置いて使用していたLPガスのボンベ容器がそのまま放置され、長い年月を経て穴が開きガスが漏れた事例を学びました。ボンベを放置しておくのは大変危険ですので、見かけた場合はすぐに最寄のガス会社にご連絡ください。当社でも回収しておりますのでご連絡ください。


◆次に、ガス自由化に伴う、当社の保安規定の改定について学びました。責任範囲の変更や連絡体制の整備等、業務の要といえる部分をしっかり確認しました。

◆さらに、ガス自由化に伴う、当社の業務分掌について確認しました。

◆最後に、個人拠出年金について、銀行の方より紹介がありました。